お知らせ

2020-04-28 19:14:00

 5月6日(水・祝日)は午前・午後とも診療しています。血液検査による健康診断やフィラリア薬の処方も通常通り行っています。


2020-04-16 19:52:00

 当院では皆様の家族の一員である動物たちの健康・安全を守るため、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間中も診療を行っております。

 

 当院ではウイルス対策として下記のとおり対応しています

【密閉対策】診察の合間にドアや窓の開放を行います。ご来院の際は動物逃亡対策のため「ケージに入れる」「リードをつける」ようお願い致します。

【密集対策】待合室での混雑を避けるため、駐車場のお車の中でお待ちいただくことがあります。

【その他の対策】ドアノブ、カウンター、キャッシュレス決済器等の消毒を随時行っています。飼い主様のご来院の際にはマスクの装着・咳エチケットの励行をお願い致します。また、飼い主の方に発熱や咳などの症状がある場合には代理の方に動物を連れてきていただくようお願いします。それができない場合は電話でご相談ください。


2020-04-15 20:10:00

 蚊が媒介する糸状虫症(フィラリア)は犬や猫の生命を脅かす寄生虫病です。

 

 当院で推奨するフィラリア予防期間は6月〜11月ですが、5月・6月は予防薬の処方で大変混みあうことが予想されます。ワンちゃんには一年間効果が続く注射(プロハート12)や毎月投与する錠剤および食べるタイプのチュアブル剤を処方しています。また、ネコちゃんにはスポットオン製剤(背中にたらすタイプ)の処方をしています。散歩などで河原や野山に出かけるワンちゃん猫ちゃんにはフィラリアとノミ・ダニ・その他の寄生虫を一緒に予防できる薬剤も用意しています。

ご不明な点は当院までお問い合わせください。

 

ワンちゃんを聴診.jpg

 

 


2020-04-15 07:57:00
 2020年のフィラリアカレンダーができました

 「毎月飲ませるフィラリア予防薬は投与日を忘れてしまいそう」とご心配ではありませんか。当院ではフィラリア予防薬を処方する際にカレンダーをお配りしています。同封されている「フィラリアシール」をお家に帰ったらすぐ6月から11月の投与日に貼っていただけば、もう忘れる心配ははありません。

 

 当院の推奨するフィラリア予防期間は6月から11月までです。経口薬、注射薬およびスポット薬、いずれも4月中から処方が可能です。お気軽にご相談ください。


1